お問い合わせ
MENU

クリニックブログ

Blog

インプラントと喫煙

今回は”インプラントと喫煙”についてのお話しをしていきます。

 

まず、喫煙者の方でもインプラント治療を受けることは可能です。

(当院では、禁煙が難しい場合でもインプラント埋入手術前後の2週間は禁煙をしてもらっています。)

ですが、タバコはインプラントに悪影響を及ぼす要因となりますので禁煙を強く推奨します。

タバコを吸っていると手術後の傷口の治りが悪くなってしまったり、インプラントと骨の結合がうまくいかなくなったりする場合があります。
また、インプラントと骨の結合がうまくいったとしても、後々細菌感染を起こしやすくなり、インプラントが長持ちしないリスクがあります。

せっかくインプラントを入れたからには長持ちをさせたいものです。

インプラント治療を検討されている喫煙者の方は、インプラント治療を機に禁煙されてみてはいかがでしょうか(^^;)

 

カテゴリー

最近の投稿