初診のネット予約 24時間受付

MENU

クリニックブログ

Blog

インプラントの型採り

こんにちは歯科技工士の森です。

今回はインプラントの型採りについてお話しせます。インプラントは他の治療とは違い骨に埋め込まれたインプラントの人工の根っこ(インプラント体)まで精密かつ正確に再現しないといけません。これが少しでもずれてしまうと作製した人工歯が入らなくなってしまいます。

精密な型採りをするためにまず規制のトレーを使い歯列全体の型採りをします。(あのピンク色で歯磨き粉味のむにゅってするやつ) その歯形模型を使い、その患者様専用のピッタリのトレーをつくりシリコンで型採りします。シリコンは素材として緩やかな状態から硬化すればゴム状になり、変化が少ない安定した印象材です。これを使いインプラント体の位置を精密かつ正確に再現できるわけです。そうして出来た精密な模型で最終的な人工歯を作製し患者様のお口に入ります。

インプラントはカウンセリングに始まりたくさんの治療があります。重要な工程がいくつもあり型採りもその一つでとても大切です。人工歯が入るまで患者様には大変な負担をおかけしますがしっかりとした歯を入れるためこおり歯科も全力で治療に取り組みます!

カテゴリー

最近の投稿