お問い合わせ
MENU

クリニックブログ

Blog

インプラントの基本構造

 

今日は、インプラントの基本構造についてご紹介させていただきます。

 

インプラントの基本構造は、天然歯の歯根にあたるインプラント体と、歯冠にあたる上部構造および両者を連結するアバットメントからなっています。

 

⑴上部構造

素材としてはハイブリッドセラミックス、オールセラミックス、ジルコニアなど…があります。外観や耐久性、生体とのなじみやすさにそれぞれ特徴があります。価格なども違います。

 

⑵アバットメント

上部構造とインプラント体をつなぐ連結部です。通常はチタンかチタン合金でできています。

⑶インプラント体

天然歯でいう歯根にあたる部分です。こちらもチタン、チタン合金でできているものがほとんどです。

カテゴリー

最近の投稿