お問い合わせ
MENU

クリニックブログ

Blog

インプラントメインテナンス

インプラント上部構造(被せ物)にはセメント固定とスクリュー固定取り外せるタイプがあります。

インプラントを長期間使用していただく際には、上部構造のすり減りは破損などのトラブルが起こることがありますし、インプラント周囲歯肉に炎症が起こった場合もあります。

こちらの写真は、先日インプラントのメインテナンスに来院された患者さんです。ご自身でのホームケアだけでは管理出来ないので、必要に応じて被せ物を外して清掃を行います。

セメント固定に対し、スクリュー固定はねじ穴が存在するため、審美性に影響を与える場合や症例によっては対応できないこともありますが、清掃性は向上するのではないかと考えます。

(本来は被せ物と似た色調のレジンでねじ穴を封鎖しますが、次回も外して清掃する予定なので、簡易封鎖です。)

 

衛生士 児玉

カテゴリー

最近の投稿