お問い合わせ
MENU

クリニックブログ

Blog

ホワイト企業を目指して

  • 2020年1月15日

おはようございます。

博多こおり歯科、郡と申します。

早いもので開業は2015年4月でしがた、間もなく5年が経過いたします。歯科医院として高いレベルをめざしており、1人でも多くの患者様の希望・期待に答えれるように日々取り組んでおります。

さて、院内環境につきまして当院は「オールホワイト」を目指しております。

その最たるものが「税務調査」で当院におきまして、先日博多税務署より税務調査が行われましたが、一切の税金の未払いは認められず、追徴課税はありませんでした。健全経営が証明されたこととなります。

私としてはすごいこととは思っておらず、当然のことと思っております。

日々行っている行動が、「金儲け」ではないからです。

歯科医師が行うこと、歯科医院が行うことというのは、患者様の健康に寄与することです。

そして、さらにはスタッフを幸せにすることです。

そのために、どのようにすべきかを常に追い求めています。

患者様にいい歯科医療を提供するためには、良い院内環境である必要があると考えており、私が取り組んでいることがオールホワイトです。

スタッフに良い環境でベターなパフォーマンスを発揮して頂き患者様の役にたってほしい、ひいては自らも成長してほしい、そういう思いから開業時より作りあげてまいりました。個人事業主や中小企業で以下を達成できる企業は多くはないと思います。有給休暇もしっかり休めて、スタッフの多くは長い連休でハワイに行ったりします。給料も各役職平均以上、保険も負担金なしで生命保険に入れてあげており、残業手当も1分単位できっちり付与、割増賃金も付与。労働時間も法定の40時間に届かず、みんな少なめ。

ただ、それを達成するための労力・努力・キツさは、並大抵ではありません。

でも、それでも良い環境で患者様を治してあげて、スタッフを育てる、それを常に続けるべきであると考えています。

本年度は、それを続けるべく自らをマネジメントしています。朝は4時に起き、効率良く動けるよう努力を続けています。歯科医院はまだ薄暗い朝から博多の町並みを明るく照らしております。

本年度も博多で社会貢献をつづけて参りたいと存じます。

人が行うべきことは社会貢献だと思っております。

「人」という文字がそのようになっています。誰かを支え、誰かに支えられています。

そのような関係性の中で生きていく、それはすなわち「社会」ですよね。

博多の患者様の健康を守り、雇用を創出する、そのような博多こおり歯科でありたい。

本年度も博多こおり歯科を宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー

最近の投稿