お問い合わせ
MENU

クリニックブログ

Blog

仮歯

こんにちは歯科技工士の森です。

今回はインプラント埋入後最終的に人工の歯が入るまでに入れておく仮歯についてお話しします。

仮歯の種類にはテンポラリークラウン(tec)やプロビジョナルレストレーション(プロビ)と言い、tecはtemporary “暫間的な”と言う意味があり、プロビはpro “前の” vision”視覚的観察”という意味が含まれます。

インプラント治療は術後の歯肉や骨の状態が落ち着き、最終的な歯が入るまで時間がかかり、その間食事や嚥下、発音、歯肉の保護を行う必要があります。そこで前述したプロビを入れ、普段の生活に支障の出ないような治療を行います。

インプラント治療計画は期間もある程度必要になってきますのでその間なるべく患者様の負担を減らせるよう頑張っていきます。

 

カテゴリー

最近の投稿