お問い合わせ
MENU

クリニックブログ

Blog

フッ化物配合歯磨剤

歯科医師の高尾です。

今日は歯磨剤の話をしたいと思います。巷にはたくさんの歯磨剤が流通していますが、皆さんはどのような歯磨剤を使われているでしょうか?

歯磨剤の薬効成分としてフッ化物(フッ素)が有名ですが、フッ素は歯の再石灰化を促進し、むし歯の予防に効果があることが知られています。

従来、日本ではフッ化物イオン濃度の上限が1000ppmと制限されていましたが、2年前の2017年から国際基準と同じ1500ppmの歯磨剤が医薬部外品として承認されました。

1000ppmを超える歯磨剤では、500ppm高くなるごとにむし歯抑制効果が6%高くなるということがわかっていますので、成人のむし歯予防には欠かせない積極的な予防剤になると思います(小児に対しては低濃度の歯磨剤の使用が必要です)。

おすすめの商品として、ライオンの「Check up」という歯磨剤は1450ppmの高濃度配合です。当院でも販売しておりますが、価格も500円程度でむし歯予防に効果的であるため、お勧めしております。

カテゴリー

最近の投稿