24時間WEB予約
MENU

クリニックブログ

Blog

インプラント学会Web開催

こんにちは。 博多こおり歯科郡です。 コロナというのは、社会を大きく脅かしましたが、そのことにより逆に見えてきたものもあり、デメリットばかりではないと考えます。 歯科でも学会がWeb開催となっておりますが、これは学会旅行を楽しみたいとか、演者と直接会いたい交流したいというのがなく、ただ勉強がしたいという目的であればとてもいい学会形式だと考えております。これからはWebと開場での学会のハイブリッド型...

インプラント今昔

こんにちは歯科技工士の森です。 皆様はいつ頃からインプラント治療が行われ始めたかご存知でしょうか? なんと紀元2世紀〜3世紀の古代ローマ時代の人骨からインプラント治療の試みがあり、7世紀のマヤ文明の遺跡から発掘された20代女性の下顎の骨から貝でできたインプラントが埋まっていたそうです。 インプラントが臨床に登場したのは1910年代、その後スクリュー型などが考案されるが予後は著しく悪かった。 そして...

インプラントの種類

インプラント体の種類は国産、海外のメーカーが数多くあり、それぞれに特徴があります。 そのなかから、お口の中の状況や顎の骨の状況などを拝見し、患者様に一番最適なインプラント体を選び、インプラントのオペが決まり次第、毎回発注しております。 インプラントのオペ前に前金をいただくのは、こうした、オペに必要な道具を揃えるためにも頂いております。   ...

インプラント症例

  今回は私が今担当しているインプラント症例をご紹介致します。 元々前歯に被せ物をしていたのですが、それが土台ごと外れてきました。     中を見るとかなり大きな虫歯になっていて、根っこの部分にヒビが入っていました。 虫歯を削ってヒビが入っている部分を取ると、ほとんど根っこが残らず、抜歯することになったので、インプラントを入れることになりました。 こちらがオペ後の写...

大人乳歯

みなさんは大人乳歯というものをご存知でしょうか。 大人になっても乳歯が残る場合はたくさんあります。しかし歯の根が短いので噛む力に耐えられない場合もあります。 今回の症例は、大人乳歯が抜けてしまった所にインプラント埋入を行った一例です。 歯が失われたままの状態が長く続くと両隣の歯が欠損部分に向かって倒れてきたり、欠損部分と向かい合う歯が伸びてきたりして歯並びや噛み合わせを悪くしてしまいます。なので...

インプラントって何歳から??

インプラントは何歳からできるのでしょうか? 実は正確な年齢はなく、だいたい20歳以上といわれることが多いですが、これには『骨の成長が完了しているか』がキーワードとなります。 顎の骨に埋め込むインプラント治療では、成長途中の骨にインプラント体を埋めてしまうと、後々、骨が成長した際に予定していた場所と違う所にインプラント体が移動してしまうことになります。そうなると、歯並びや噛み合わせにズレが生じ、それ...

インプラントの本数

インプラントは歯を失ってしまった時に行うものですが、、   では何本か歯を失った場合は??   患者さんのそれぞれの症例によって違ってきますが、 抜けた本数だけインプラントを入れる という訳ではありません。 骨の形、質、量、それに対合歯の状態などによって、診断しないといけません。   インプラントでブリッチにしたり、、 6番目までの噛み合わせしたり、、   ...

治療計画

こちらはインプラント歯周炎に罹患し、残念ながらインプラントの撤去、そして再埋入を考えている患者さんの画像です。 骨吸収が大きく、そのまま埋入することは難しい症例です。同じ所に骨増生を行い埋入するか、もしくは骨増生が必要ないもっと奥に埋入するかの治療計画です。(手前のご自身の歯も抜歯→インプラント埋入予定)   もっと奥に埋入するという事は、単純に、今まであったところより奥までブラシを届...

インプラントって何??

こんにちは!歯科医師の三輪です。 本日から8月、いよいよ暑い日がやってきました(^^) 暑さが苦手な私ですが、梅雨のジメジメはもっと苦手です。 念願の梅雨明けがうれしくてたまりません♪ ですが、せっかくの晴天なのにコロナウイルスのために外出が憚られるのが残念です(´`:)   さて本日は「インプラントって何?」というテーマでブログを書かせていただきたいと思います! 治療中によく患者様から...

インプラントは誰でもできるの?

院長の郡です。コロナの中、クリニックおよび自分自身の感染対策をとりながら頑張っております。そんな中、私は全く風邪を引かなくなりました。感染対策そのものが健康管理にとても効いていると実感しております。継続して行っていきます。 さて、「インプラントは誰でもできるの?」ですが、「多くの人ができますが、できない人もいます」が回答となります。 誰ができないかというと、代表的な基準は ①インプラント治療に抵触...
1 2 3 4 5

カテゴリー

最近の投稿