24時間WEB予約
MENU

クリニックブログ

Blog

無料相談

  今回はインプラントの無料相談についてお話しします! まず、インプラントを考えている場合は、どこの場所に、何本入れたいのかを一緒に考えていきます。 本数や場所が決まったところで、最終的な被せ物が入るまでの見積もりを提示させていただきます。 最終的にインプラントを入れることを決断していただけたら、そこからどういったオペの内容か、オペ後の管理、料金の説明などをしっかりと説明させていただきま...

アミドブラック

  インプラントは抜歯などの歯科治療と同じく、普段の診療チェアで十分に行える治療です。しかしながら、感染対策、衛生管理は徹底しなければなりません。 当院では、万全な感染対策、衛生管理を行なっております。 その中から今日はアミドブラックをご紹介させてください。 アミドブラックとは蛋白質 色素染色液です。 名前のとおり蛋白質を染め出してくれるので血液の付着の有無を調べるために使います。 &...

インプラントの治癒期間

インプラントでは手術後、仮歯を入れるまでの間に治癒期間があります。 これがインプラント治療のデメリットともいえる治療期間の長さにつながるわけです。   しかし、この治癒期間はインプラント体と骨がしっかりと結合するのを待つ、とても大事な期間なのです。そして、うまく結合できたことを確認できた時、インプラント手術は成功したといえます。 この治癒期間は手術方法や患者様の口腔内によっても大きく変...

インプラント スクリュー固定

インプラントの上部構造の固定には “スクリュー固定” “セメント固定” があります。。。   どちらもメリット、デメリットはあるのですが、、   インプラントを入れている患者さんで、よくインプラントの上部構造の脱離で来院される方がいらっしゃいました。 随分まえにインプラントを埋入されていて、何度も取れては、つけてを繰り返していまし...

メンテナンスが重要です

インプラント治療後はメンテナンスが必須となります。メンテナンスとは、患者さん自身による適切なセルフケアと定期検診です。 十分なメンテナンスが行われれば、インプラントが健康な状態で長期的に維持されます。逆に、メンテナンスを怠ると、インプラント周囲炎(インプラントの歯周病)など様々な問題が起こり、インプラント治療の成功率を低下させます。 インプラントは一生もの。と思っている方も多いですが、それは誤解で...

インプラントの上部構造について

こんにちは!歯科医師の三輪です(^^) 明日から6月。ここ数日、北九州のクラスター発生があり、 博多でも第二波が起きないか、毎日不安を抱えて過ごしています。 早く平穏な日常が戻ってきてほしいですね(><)   さて、インプラントについてです。 今回はインプラントの被せものの種類について、みなさんへお示しできればと思います。 インプラントの被せもの、通称「上部構造」には銀歯や金歯、セラミッ...

インプラント歯周炎にならないために

こんにちは歯科技工士の森です。 インプラントの治療を終えて最終的に人工の歯を装着するにあたり、口腔内の状況や噛み合わせによって色や形、素材や性能に合った人工の歯を決め作製していきます。 いよいよ作製された歯を装着する際、衛生士からインプラント歯周炎の予防についての指導があります。プラークや食渣の付着を防ぐため毎日の清掃やブラッシング法やフロスの使い方などメンテナンスが必要不可欠になるのですがそのプ...

歯がなくなった場合、歯科関係者はどのように歯を作りたいか?

院長の郡です。 歯がなくなると、咬みにくい、見た目が悪い、発音がしにくい、歯並びが悪くなる等の問題が出てきます。 そこで、回復方法は3つあり、 ①入れ歯 ②ブリッジ ③インプラント となります。どれがいいか悩むところです。 今回は歯科関係者のアンケート統計調査の結果をお伝えいたします。 なんと、75%もの人が歯がなくなったらインプラントしたいと答えています。その理由は、歯に負担をかけたくない、歯...

インプラントの清掃

インプラント周囲の清掃をしたいけど、歯間ブラシが通らないという相談を患者様から受けました。 その方は、他院でインプラントを3本埋入されております。実際にみてみると、インプラントとインプラントの間は細い糸も通らないほど密接しています。 この事を院長に報告し、後日インプラント間の清掃をできるように、歯間ブラシが入る程の隙間を作りました。 その後患者様は、一番奥のインプラントまで清掃しやすくなったと...

医療費控除

みなさんはインプラントにかかった費用が医療費控除の対象になるということをご存知でしたか? 今日は医療費控除について簡単にご説明していきたいと思います!   まず医療費控除とは、その年の「1月1日〜12月31日」までの間に支払った、本人と家族の医療費が10万円を超える場合、または所得が200万円未満の場合は医療費の合計が所得の5%を超えている場合に税金の還付、軽減が受けられる所得控除のこ...
1 2 3 4

カテゴリー

最近の投稿