お問い合わせ
MENU

クリニックブログ

Blog

インプラントできない?

歯を失ってしまい、そのあとの機能回復としてインプラントを希望される方に、、 ちょっとインプラントは難しい。。 という症例もあります。 全ての方が、インプラントができるという訳ではありません!   まず、全身的な疾患がある場合はできないこともあります。   次にできない理由として、、、   インプラントを埋入する部位に充分な骨がない場合は、インプラント治療が難しくなりま...

笑気を使った安心なインプラント手術

インプラント治療を受けた患者さんに対するあるアンケート調査では、77%の方がインプラント手術前に緊張を感じていたと述べており、90%の方が手術中に緊張していたとの報告があります。 外科手術を伴うインプラント治療に対して患者さんが不安や恐怖を感じるのは当然であると思いますし、インターネットでインプラントに関する多量の情報に触れることで、かえって不安を募らせることもあるかと思います。 インプラント手術...

インプラントの基準

こんにちは!歯科医師の三輪です(^^) 本日はみなさんへ、患者様のインプラント治療が可能か否か、 当院でチェックしている項目についてご紹介したいと思います。 わかりやすく申し上げると、①健康状態に問題がないか、②歯周病が安定しているか ③禁煙が可能か、が重要となります。 具体的には以下のとおりです。 ①については、糖尿病、骨粗鬆症、放射線治療の有無が インプラントの予後だけでなく、一般的な外科手...

逆行性インプラント周囲炎

博多こおり歯科郡と申します。 当院ではインプラントにつきまして、日々研鑽を積んでおりまして定期的にインプラント情報を発信しております。 今回は、「インプラントの根っこの病気」についてご紹介いたします。神経を取った歯に根っこの病気ができることがあることはご存知の人も多いと思います。 実はとてもめずらしいのですが、インプラントにも根の病気が出来ることがあります。私も16年のインプラント経験の中で1例だ...

インプラントの人工歯

こんにちは歯科技工士の森です。 インプラント治療をご検討されている方で最終的にどんな歯が入るかどんな種類の人工歯があるかご存知ない方もいらっしゃると思います。そこでインプラント治療で使用している人工歯の素材について紹介いたします。 ○オールセラミック その名の通りすべてセラミックでできた人工歯で審美性に優れています。透明感があり天然歯のような色調を再現でき変色はありません。ですが強い衝撃により破折...

インプラント保証期間

今回はインプラント手術後の保証期間についてお話ししたいとおもいます。 インプラントの手術後に、万が一インプラントになにかあった場合、、 インプラント上部は2年、 インプラント体は10年の保証期間を設けています。 保証はいくつか条件があるので、スタッフにお声かけください。 但し、手術後にも定期的にメンテナンスにきて頂いてる方に限ります。 メンテナンスにきて頂くことによって、前回との比較や早期発見がで...

インプラントと喫煙

今回は”インプラントと喫煙”についてのお話しをしていきます。   まず、喫煙者の方でもインプラント治療を受けることは可能です。 (当院では、禁煙が難しい場合でもインプラント埋入手術前後の2週間は禁煙をしてもらっています。) ですが、タバコはインプラントに悪影響を及ぼす要因となりますので禁煙を強く推奨します。 タバコを吸っていると手術後の傷口の治りが悪くなってしまっ...

インプラントと全身疾患

  インプラントができない場合があるの? そう疑問に思う方もいらっしゃるかと思います。   基本的には脳疾患、心疾患、糖尿病など全身疾患のある方、あるいは妊娠中の場合は出血が止まりにくかったり、感染しやすかったりと言った理由からインプラント処置自体できない場合があります。   こう言った場合はかかりつけの内科医に相談し、確認をとって大丈夫とのことだったら治療が可能にな...

ストローマン

インプラントは世界中で100種類以上存在しており、さまざまなメーカー様より商品が出されています。   数ある中でも、当院では主にスイス発祥の『ストローマン』を採用しております! 生体親和性に優れているチタン製でできており、優れた表面性状をもっています。そのため、骨との結合が比較的早く、また強固に結合するようになっております。 その優れた性能で世界的にみてもNo.1のシェアを誇っているそ...

インプラント治療は以前より特別な治療でなくなった今、「歯を失ったらインプラントを入れればいい。」と安易に考える患者さんが増えているそうです。 インプラントは歯周病にならない。と思っていらっしゃる方が非常に多いのが現状です。   インプラント周囲組織は感染に弱く、骨欠損が生じた場合の治療は困難な事もあります。   定期的にメンテナンスを行う事で、小さな変化にも気づき、そして対応す...
1 2 3

カテゴリー

最近の投稿